耳の裏側から独特なニオイがすることに気付いた

自分には付き合って半年くらいになる彼がいるのですが、暑い時期に遊ぶのは初めてで分かったことがあります。それは、かれの耳の裏側から独特なニオイがすること。付き合いたての頃は全然気付かなかったんですが、今年の夏は特に暑かったですよね。それにより彼はたくさん汗をかいていました。いや~マジで、汗っかきを通り越した量の汗で驚きました。出掛ける前に何か飲みすぎじゃない?と言いたくなるくらいでした。そんな大汗を掻いていた暑いシーズンに分かったボーイフレンドの「体臭」。友人達は気遣いもあってなのか、そのことを話しても「心配しすぎだよ」となだめられてしまいます。でも、あたしは気になる。何とかこのニオイを阻止したいのです。交際相手に嫌味にならないように、汗が出てきたらタオルハンカチを差し出したり、自分のやつですが、ボディシートをこまめにあげてみました。その甲斐あってか、夏がおわったためか、この頃では耳裏部分のニオイも気に掛からなくなってきました。体の臭いというものは皆一回は気にした事があるものではないかと思います。自分も、季節が変わるときとか夏場に自身のワキ汗のニオイを気にしています。とりわけ、デオドラント剤をし忘れた日は脇を上げたりするのをなるたけ控えるようにしたりしました。自分自身のニオイというのは気になりますが、クサイとは思いません。けれども、人の臭いは何でかとても臭い気がしませんか?私の主人は「体臭」を気にしている仕草はあまり見せませんが、クツを脱ぐと臭いが充満するため家族はたまったものじゃありません。また、主人のベッドルームでは、加齢臭かな?枕から物凄い臭いが鼻をつくのです。自分のにおい対策はできますが、主人は自分の臭いが分かっていないため、何もしていません。職場で事務の女性の方に嫌われるのも気の毒だと思って、気付かれないようにスプレーを主人の服や靴にかけています。口に出して伝えると旦那さんもショックを受けそうだから分からないようにしています。「自分が分かっていない人ほど体臭はひどい」なんていいますよね。夫が感づいていないということは凄い体臭を放っているという事になりますね。なので、それをフォローしてあげるのが私の役割なので、毎日コソっとケアしてあげているのです。わたしは自分自身の腋臭が気になります。夏の季節が一番心配ですが、冬も匂いが気になるときがあります。ですから、私が取り組んでいるワキガ対策を書きたいと思います。まずは、シャツを着るときは脇汗を吸収するシートをつけています。そのおかげで汗が服に染み込むことがないので、ばい菌が繁殖するのを抑えてくれるので、臭いの元がなくなります。それでも脇についてしまったばい菌が臭いを出すので、朝着替えるときに制汗剤をつけるようにしています。夏の季節はアセがそれを落としてしまうので、お手洗いに行った際にしょっちゅう脇の箇所を除菌用シートで拭います。そのあとに、制汗スプレーをまた塗ります。だけど、会社のトイレでスプレーすると、音が気になると思いますので、そういう場合はクリームタイプのものを持ち歩いて対処しています。他には、わき毛があることも不衛生なので、冬でも出来るだけ除毛するようにしています。自分自身のニオイはなかなか気づきにくいものですが、なるべく清潔にしておき臭いの原因を断つことが肝心なのだと思います。

参考サイト:チチガのおすすめにおい対策
参考URL:http://xn--mckyba1935bk06a.xyz/